女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画


清水フードセンター(清水商事株式会社)は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性社員が持っている能力を充分に発揮できるように行動計画を策定します。

1.計画期間 2016年4月1日~2021年2月28日
2.目標および取組内容 (1)新規採用者(総合職)に占める女性の割合を30%以上にします。
<対策>就職支援セミナー等に参加し、企業説明の中で「女性管理職候補としての総合職採用」を積極的にアピールします。
(2)女性管理職者誕生に向けて管理職育成教育を実施します。
<対策>2016年5月に女性リーダー研修を実施するとともに、若手社員にキャリア意識向上につながる機会(通信教育)を提供します。
(3)女性店長誕生に向けて店長養成教育を実施します。
<対策>上記(2)と同様の対策により推進します。
(4)非正社員から正社員への転換を積極的に進めます。
<対策>パートタイム社員→有期フルタイム社員(準社員)→正社員への登用試験を毎年実施します。
(5)より負荷の小さい働き方を目指す職場風土を醸成します。
<対策>経営トップよりメッセージを発信し、すべての社員に労働時間や効率についての考え方の改革を促します。

女性活躍に関する情報公表


公表項目年度率・割合備考
採用した労働者に占める女性労働者の割合2015年度77%
(25%)
下段カッコ内数値は
新規採用者(総合職)
に占める女性の割合
男女の平均勤続年数の差異2015年度9.9年
(6.9年)
下段カッコ内数値は
正社員における差異
労働者に占める女性労働者の割合2015年度72%
(42%)
下段カッコ内数値は
正社員に占める
女性の割合
女性の育児休業取得率2015年度100% 

このページの先頭へ